赤ちゃんのミルク作りにお勧めのフレシャスとその理由

 

赤ちゃんのいるお家では、水にも非常に気を遣いますよね。
赤ちゃんのミルクを作る腕も水はとても大切、安心・安全性を考えるとウォーターサーバーを導入するのがお勧めです。

 

しかし最近では非常に多くのウォーターサーバーがあります。
どれが赤ちゃんにとって良いのか悩んでいる方は、下記を参考にして下さい。

 

・ミルクを作るなら軟水であること

 

よくミネラルウォーターは赤ちゃんが飲むとお腹を壊すと言われています。
これは、ミネラルウォーターには硬水と軟水とがあり、子供に不向きなのは硬水の場合です。

 

硬水と軟水の違いは、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量多いか少ないかで決まります。

赤ちゃんはまだ消化器官が未熟ですので、ミネラルを摂り過ぎると下痢や脱水症状を起こしてしまうことがあるので軟水が良いのです。

 

軟水の中でも硬度がとにかく低く、マグネシウムの含有量が少ない水を選ぶのがポイントです。

 

ウォーターサーバーの中でも「フレシャス」の天然水は、木曽と富士の二種類とも他社製品と比べて硬度が最も低く、赤ちゃんのミルク作りに適しています。

 

また、フレシャスの水は非加熱天然水ですので酸素の量がが豊富です。
赤ちゃんの身体に栄養素を運ぶ酸素を充分に確保できます。

 

この他にも赤ちゃんのミルク作りに欠かせないものとして、お湯があります。
フレシャスはお湯も使用できますので、一台あればお年寄りから赤ちゃんまで安心して利用できます。

新規コメントの書き込み