赤ちゃんミルク用ウォーターサーバーの選び方

 

私たち人間にとって、水はなくてはならないものです。

 

人体のおよそ60%は水分で構成されているため、一日に2リットル程度の水分補給を行わないと命にかかわります。
生まれたばかりの赤ちゃんの場合、歯がまだ生えていないため、母乳やミルクなどの水分によってしか栄養を摂取することができません。

 

しかも体のおよそ80%が水分で構成されているため、成人よりも水の成分により注意を払わなければなりません。
赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーを活用する場合は、硬度の低い「軟水」を選ぶことが非常に重要です。

 

ミネラルを多く含む硬水は私たち成人にとっては健康増進に重宝しますが、まだ十分にミネラル分を消化・吸収できない新生児にとっては内臓に負担のかかる毒でしかありません。

従って、できるだけ体に負担のかからない軟水で作ったミルクを飲ませることが大切です。

 

小さいお子さんのいるご家庭には、「コスモウォーター」というウォーターサーバーがおすすめです。

 

京都の名水地で採水された「古都の天然水」は硬度30の軟水であり、赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

しかも他社のウォーターサーバーと違ってボトルを本体の下部に設置する仕様になっており、女性の方でも簡単にボトルを交換できる魅力があります。

 

サーバーのレンタル料・メンテナンス料、ボトルの宅配・回収費は無料。

12リットル分の天然水が入ったボトル一本の価格はわずか1700円前後であり、大変経済的です。

 

ご家族の健康管理にも大変重宝することでしょう。

新規コメントの書き込み