ウォーターサーバーを導入する際の判断基準の一つとして水を購入するノルマがあるのか、ないのかが気になるという人はかなりいます。

 

ノルマのあるなしのウォーターサーバーの違いは一言で言ってしまえば、ウォーターサーバーのレンタル代が無料であればたいていは水の購入ノルマがあると考えて間違いありません。

一方、レンタル料が有料の場合はたいていは水の購入ノルマがないということになります。

 

したがってノルマなしのウォーターサーバーを利用して仮に月に一本もボトルを注文しないということがあってもレンタル代がかかりますので全くコストがかからないというわけではもちろんありません。

 

コスト面から言えば、ノルマのないウォーターサーバーとノルマのあるウォーターサーバーを比較すれば、レンタル料や水のボトルの値段と使用数量によって変わってきますので、厳密に計算をしなければどちらがお得ということは言えません。

 

それにどちらかと言うと、ノルマのないウォーターサーバーのボトルの方が、ノルマのあるウォーターサーバーのボトルより高いということが一般的です。

 

最近ではノルマのあるウォーターサーバーでもノルマがあまり厳しくないという業者も多くなってきていますので、全体のコストを考えればノルマの低いウォーターサーバーに軍配が上がるのではないでしょうか。

 

どうしてもノルマが嫌という場合にはレンタル料が安く、水の価格の安いものを探すことが必要となります。

新規コメントの書き込み