赤ちゃんのミルク作りはウォーターサーバーで安心・安全

 

ilm16_ad04018-s赤ちゃんのミルクに適した水は、RO水の軟水です。(天然水の軟水も可)

 

対する硬水の天然水はミネラル分が多く、大人の健康には良いのですが、身体の未発達な赤ちゃんには向きません。

 

ウォーターサーバーをレンタルしている会社では、それぞれ、RO水と天然水、軟水と硬水という提供できるお水のタイプや固さが決まっているので、なるべくRO水で軟水を扱っているメーカーを選びましょう。

 

また、ミルクを作る際、便利なのは70~80度に保たれたお湯です。

 

そのくらいの温度で保温できるサーバーを選ぶとミルク作りがすばやくできて便利です。(もちろん、赤ちゃんに授乳する際はひと肌まで冷まします)

 

赤ちゃんが少し大きくなった時の事を考えると、いたずら防止の安全ロック機能の付いたサーバーも必要です。

赤ちゃんはお母さんの真似が好きなので、お湯のコックを開けてしまってヤケドなんて事のないようにしたいものです。

 

以上の事を踏まえると、「アクアクララ・べビアクアプラン」や「クリクラ・クリクラママ」がお勧めとなります。

 

どちらも、赤ちゃんに飲ませる事を考え、安心と安全にこだわったプランです。

放射能検査を毎日行っていたり定期的な水質検査を実施するなどして、水質の安全を維持しています。

 

クリクラのサーバーには高機能フィルターが付いていて、塵や汚れ、ホコリをカットしてくれます。
ウォーターサーバーの良い所は、いざという時に飲み水を確保できる点です。

 

ミルクしか飲めない赤ちゃんにとってお水は命そのものですから、停電時でも給水できるサーバーを利用したいですね。

新規コメントの書き込み